NEOキャンピングパーク 2010年4月17日~18日

今日はNEOキャンピングパークへ今年初めてのテントキャンプへ行きました。

Y3Kの住む多治見を朝8時に出発。気温は8度。なんとなく晴れ・・・・

初めて根尾方面へ車を走らす。

多治見~可児~美濃加茂~関と車を走らせる事、約2時間。途中何処にも寄らずに目的のNEOキャンピングパークに到着。

思っていた通りの高規格なキャンプ場(^^

今日は11thアニバーサリーキャンプ大会というイベントが行われているとの情報を入手していたので期待をしてキャンプ場にチェックイン。じつは予約は今朝入れたばかり(^^;;

最近、事前に予約をすると何故か雨になってしまうY3Kファミリー

今回はフェイントをかけて?予約なしで当日決行。実は2~3週間前から予約表を毎日眺めている状態でした。

もっとも、この時期に雨が降っている状態でキャンプには行きたくないのが心情で、キャンセル料の出費を回避する目的でもありました・・・

途中、携帯電話で当日予約を入れ1時間30分程度でキャンプ場に到着。

センターハウスの受付に行き、チェックイン。

指定されたサイトへ。今回はD5というサイトでした。

サイトへ行ってちょっと戸惑ったのが・・・

動物のフンがいっぱい(^^;;;

とりあえず子供たちが踏んづけないように、足でサイトの外へ・・・

でも、何の動物だろう??大型犬並みの結構大きいやつでした・・・

とりあえず気を取り直してテントの設営に入ります。

そうしているうちに場内アナウンスでマスのつかみどりが始まるとのこと。

しかし、長女が前回の「竜洋海洋公園オートキャンプ場」で起こした事故で片足を負傷している為、参加することなくのんびりと時間を過ごしました。

子供たちはレンタル自転車に乗り、時間をつぶしていました。

当日は春キャンプ大会という事でイベントづくし。

午後4時からは餅つき大会。

腹ぺこの子供たちは急いでセンターハウスへ・・・

そこでは既に大勢の人たちが並んでいるというか、臼の周りに集まっていました。

長女は迷わず餅つきの列に並び、順番を待っています。

長男は人見知りが心配でしたが、とりあえず並んでいます・・・けど、いざ順番がくると急に不安になったのか、「やっぱやめる」と言い出す始末・・・

言い出したら聞かない長男。いい機会なのにと思いつつ、列を離れ違う列へ・・・

順番にお餅を受け取り、センターハウス内で餅を食べ、サイトに戻り夕飯の支度を始める。

夕食と風呂をすませ、焚火タイム。

そして10時を過ぎて妻と二人だけの焚火タイム・・・

まったりと行きたいところだが・・・・

さ、寒い(^^;;

何だかいやな予感が・・・

とりあえず寒すぎるので焚火もそこそこにしてテントに戻り寝袋に入って眠りにつく・・・・

夜中の1時頃だろうか、寒さで目が覚める。

とりあえず、寝袋のファスナーを全て締めてもう一度眠りに・・・

さ、さむ~ (震えが止まらない・・・・)

テントの内側が何だか白い・・・

露がついている所が凍りついている(^^;;;;;

ってことは氷点下・・・・

装備が軽すぎた・・・・

実は嫁も寒すぎて夜中に目が覚めて大変だったそうで・・・

そんな感じで夜が明ける・・・・

ビンゴの景品

地獄の夜が明ける・・・・死ぬかと思った・・・・冗談抜きで・・・・

初めての氷点下キャンプ。こんなはずじゃなかった・・・

次この時期にキャンプするときはホットカーペットが必須だと痛感しました。

そしてこの日は朝からビンゴ大会とサイトの前を流れている川にアマゴを放流するイベントがあり、貴重な体験をさせてもらいました。

ビンゴ大会では嫁がダッチオーブンをゲット。長女はBBQ串をゲット(^^する快挙ぶり。

 

 

初めて来たキャンプ場だけど、景品もゲットして印象が一気に良くなり、お気に入りのキャンプ場の1つになりました。

秋に行われる秋キャンプにも参加しようと思います。

最終更新日: 2017/3/31(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です