グリム冒険の森 (1日目) 2009/7/27

2009年7月27日~29日(2泊3日)にY3K家初のテント泊キャンプへ出掛けました。3年前よりキャンプ道具をせっせと集めてはキャンプに行く手がかりを探し続けていましたが、ようやく行く事ができました。

が、雨、雨、雨の3日間で散々なキャンプになるのかと思いきや・・・

子供達は雨でも楽しかったらしく、また行きたいと言っていました・・

まさか、今年の3月に行った「竜洋海洋公園オートキャンプ場」のコテージ泊よりも楽しかったとは。テントでキャンプする事は子供の冒険心をくすぐるのだろうか、実は自分自身は子供時代、小学校で行った「茶臼山キャンプ場」が最初で最後のキャンプだった。
そんな状況の為か、正直自分自身も内心ドキドキしながらの初のテントキャンプ・・・始まり始まり(^^

その日は朝から雨。

数日前から天気予報とにらめっこ。

本当は2日前の土曜日から福井県の「芝政オートキャンプ場」へ行く予定でしたが、7月末だというのに一向に梅雨が明けません。その為、最高気温が26度~28度の予報になってしまい、芝政の今のメインであるプールには不向きな気温の様です。

そこで、東海地方と近畿地方あたりで不安定な天候ながらも、ある程度期待出来そうな地域をピックアップした結果、大阪から滋賀県の南方あたりで晴れ間が出ているとの情報を頼りに以前から少し気になっていた「グリム冒険の森」へ行ってみる事にしました。

出発前の荷物
出発前の荷物

出発時点ではY3Kの住む多治見は雨、あまり気が進まないまま自宅を出発。

今回は平日出発の為ETC休日割引は適用外。おまけに出発が11時を過ぎてしまったので100Km圏までの通勤割引も適用外。通常のETC割引だけで行く事となりました。

自宅より「グリム冒険の森」まで約140Km。時間は2時間程度見ておけばよいので、丁度チェックインの時間である13時頃には到着できそうです。

管理棟
管理棟

高速道路を走り、中央自動車道から名神高速へ入り、八日市ICを目指す途中の養老近辺で雨空から晴れ間へと変わり、期待を胸に道中を急ぎました。途中、昼食を取っていた為に13時30分頃になってようやく「グリム冒険の森」に到着しました。

早速、受付へ行きサイトの状態を聞きましたが、夏休みの平日と立地条件もありコテージ以外はガラガラ状態。電源付き区画サイトに2組居るだけのなんとも寂しい状態でした。

とりあえず、全てのサイトを見せてもらうことにしました。

電源付き区画サイト
電源付き区画サイト

サイトまずはAC区画サイトを下見すると、既に2組のファミリーがテントを設営済みでした。電源サイトは全部で8サイトあり、1区画それぞれ微妙に大きさが違うように感じました。奥の3番と5番サイトが角地で車の駐車スペース分他のサイトよりも大きいように感じられました。写真奥のVOXYが止まっている所が、今回キャンプで3日間を過ごす事になる3番サイトです。全てのサイトが多少の樹木(主に松)が植えられていますが、木陰は期待出来ないので夏はタープが必要かと思います。

次に区画サイト(電源なし)サイトを見に行きましたが、ここは多少電源付き区画サイトよりも小さいように感じられます。サイトによっては南側が山側で木陰を確保する事ができるし大きめのサイトもあります。(写真を取り忘れました)

フリーサイト
フリーサイト

最後にフリーサイトですが、雨が降った後に撮影した事もあり、全体的に水たまりが所々に確認できました。真中あたりが多少山なりになっているので、中心部に設営すればある程度の雨でも問題ないと思います。ただ、電源付きの区画サイトのように砂と芝生で造成している感じではないので水はけは多少よろしくない様に感じました。今回のキャンプの3日間のうち、2日目に1ファミリーだけが大雨の中、このフリーサイトでキャンプをしていました。正直、誰も設営していないフリーサイトにY3Kファミリーは設営する勇気がありませんでした。

遊具
遊具

管理棟に戻り、今回のキャンプは電源付きサイトの3番を申し込みました。
このキャンプ場は電源付き区画サイトのすぐ横に、結構大きな遊具があります。まだテント設営のお手伝いを出来る年齢ではないのでテント設営時にはここで遊んでもらう事で、設営の効率が上がる事間違いありません(^^

テント設営後
テント設営後

実際にテントの設営を始めたのが14:30分頃だったと思います。途中でポール入れてからフライシートをかぶせなければならなかったのを忘れてしまった為にやり直したり、ペグ打ちが早すぎて場所がずれてしまって後から打ち直したりと、効率の悪い作業だったので、終了して時計を見たら18時を回っていました(^^;;
急いで夕食の支度を始めましたが、まず水の確保をする為に炊事場の場所を確認・・・・
歩いて結構な場所(100mすこし)、実際にはフリーサイトの炊事場を使う事になり、そこまで水汲みをする為にキャリーカートを引いてそこへ向かいました。
炊事場は思っていたよりも奇麗に掃除されており気持ちよく使う事ができました。トイレもすぐ横にあり、用を足す場合はここまで来る事になります。トイレは洋式で雨水を利用しているようで環境に配慮した設備となっているようです。

テントに戻り、今日の献立であるパエリアとイワシつみれスープの準備を始めました。
パエリアは愛用のコールマン12インチダッチオーブンを使う事にしたのでロゴスの焚き火台の上で木炭と豆炭の火起こしを始めました。
が、なかなか火が広がらない。テントの設営時から降り続いている雨のせいもあり、炭なども湿気っているようでした。いつもは15分程度で全体が燃えますが、30分経っても半分程度しか燃え広がっていないようでした。

パエリアを前に
パエリアを前に

苦労して火を起こしてようやく調理に取りかかれたのが19時。実際は調理といっても家で切ってきた野菜やあらかじめ小分けして用意しておいた調味料を合わせて加熱するだけの簡単調理でした。パエリアは以前、家庭でホットプレートを使って大失敗(底が焦げ付いてしまった)した経験があり、火加減を思ったよりも小さくする事と加熱時間に気を配る事に専念した結果、大成功!!子供達も大喜びで頬張っていました。

鰯つみれ団子スープ
鰯つみれ団子スープ

もうひとつのメニュー、いわしのつみれスープはキャンプ前、地元で買い出しに行ったピアゴ(旧ユニー)で、たまたま出店していた練り物の店で購入したイワシつみれ団子12ケ入りを使って作りました。これも簡単メニューで、イワシのつみれ団子と切った野菜、水、醤油だけで出汁はイワシつみれ団子からしっかり出ています。これも子供にとてもウケていました。
長女の「ちーちゃん」はキャンプで食べる食事は家で食べるよりもおいしいと言っていました。(^^

シャワー室
シャワー室

と、あまりゆっくりと食事を出来ない時間になっていました。食事を終えて食器を洗い終わったのが20時30分。たしかシャワーの受付時間は20時30分だったような・・・
大急ぎで準備をして子供3人を連れて管理棟へ向かいました。管理棟では既にシャワーの火を落としていましたが、快く再度火を入れてくれました。
シャワーは15分300円と、他のキャンプ場よりもリーズナブルな価格設定となっていますが、子供1~2人と一緒に入ると思ったよりも余裕が無かった様な気がします。一番最後という事もあり、5分以上はオーバーしてしまいました。ごめんなさい、管理人さん(^^;;

テント寝室
テント寝室

シャワーを浴びて一日の汗を流し終わってテントに戻ると、今度は寝床のセッティング。
本来ならばテント設営時にやってしまえば良かったのですが、時間的余裕が全く無かったので、風呂上りにもう一汗かく事になりました。テントの寝室は、少しだけこだわってみました。
インナーテントの下にグランドシート、インナーテントの上にはテントインナーマット、その上にロゴスの エアウェーブマット・ダブルその上にしまむらで購入したマルチシート(190cm×190cm)をエアウェーブマット・ダブルを巻き込む形で包みます。長さは丁度よくて、幅が50cm大きいので片側20~30cmほどマット下へ折り込めます。ちなみに布団はタオルケットや薄い夏布団を使いましたので2晩快適に過ごせましたよ(^^

EX-777XP
EX-777XP

今回、初めてテント内でのランタンにGENTOS LEDランタン EX-777XPを使ってみましたが、コンパクトな上、指向性のない電球色の光でテント内を明るく照らしてくれました。電源サイトを使っていたので外は電球60W相当の蛍光灯を使っていましたが、実際にテント内でそれを使用すると発熱でテント内が暑くなるので最終的には、このランタンで2晩過ごしました。
電池も通常ならばアルカリ乾電池を使うのでしょうが、100円ショップで売っている3本入りの単1マンガン乾電池を使ってみました、2日間問題なくつかえました。2日目の夜はずっと朝まで点灯したままでしたが、この明るさで2泊3日100円だったらコストパフォーマンスは最高だと思います。

そして就寝・・・夜は雨が降ったり止んだりしていたけど、夏キャンプで寝苦しい夜を覚悟してきた割には涼しい夜。なんだか雨キャンプなのに得した気分(^^
夕方に時々強く降っていた雨にも耐えているMyテントにも感謝(^^
おやすみなさい・・・・

グリム冒険の森(2日目)へ続く・・・

最終更新日: 2017/3/31(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です