クオーレふれあいの里

先日に続き今日もキャンプ場の下見に行く。
自宅から約50Kmの場所にある「美濃白川アウトドアリゾート・クオーレふれあいの里
家を出発したのは昼過ぎ、昼食をそこで食べる予定で家を出る。
時間的にも中途半端で道が思ったよりも空いていた。
約1時間半の道のりで現地へ到着。
当日はシマノ・ジャパンカップ(中部B大会)が開催されていた様だが、到着した時は表彰式を行っていた。とりあえず、駐車場へ・・・・
・入場料 1人 ¥105
・駐車料金 1台 ¥315
の看板が・・・
イタリア館
イタリア館

ちょっと躊躇したが、とりあえず受付のところでパンフレットを入手して情報収集する。
とりあえず、昼食を食べようと駐車場に戻り、山の上にある笹平高原へ行く事にした。
敷地内という事で安易に考えていたが、思ったよりも距離と高低差があり車で登る事10分程、ようやく白い建物が見えてきて駐車場に車を停める。
パンフレットで見たというか、イメージとはちょっと違っていて、チョットばかし高級感のあるイタリア料理のある店だと思っていたが、どちらかというと観光地にある軽食・喫茶店といったところだろうか。 

 
イタリア館石窯
イタリア館石窯

ただ、普通の店とちがうのは石窯が設置されているところが、多少の期待感を持つ事ができた。その店で食事をする客は自分たち以外には居ないようで、少々不安になったが、とりあえずピザ2枚(マルゲリータ)とスパゲティ2皿(和風きのこ、ミートソース)を注文した。待つ事20分・・・少々待たされてしまったが、ちょっと小ぶりだが石窯で焼いた本格的なピザが目の前に出てきた途端、子供たちの目つきが変わった(^^;;
長女の「ちさと」のリミッターがはずれ、暴走気味・・・

 
目の前のピザが無くなると、「もう一枚注文」を連発・・・それ程高い訳ではないが、昨日より外食の連続で少々出費が気になるところなので、何とがごまかしてその場をしのいだ。食事を終えて、来た道を戻り「クオーレふれあいの里」駐車場へ入る手前でオートキャンプ場が目に入った。先日、下見に行った「保古の湖キャンプグラウンド」よりは非常にゆったりとしたサイトで、さすがに日曜日の午後4時では誰も居ないようだ。
オートキャンプサイト
オートキャンプサイト
BBQハウスと炊事場
BBQハウスと炊事場
クラフトハウス
クラフトハウス
 
駐車場へ車を停め、受付へ行くとバーベキューなどをしなければ入場料は要らないとの事、今回は川遊びだけをするので駐車料金¥315を支払い中へ入る。場内では所々でディキャンプを楽しんでいるグループが沢山いた。
白川
白川

雰囲気は思っていたよりも良い。おまけに横を流れている白川は非常に水の透明度も高く奇麗な川だ。7~8年前までは自分も釣りキチでアユ釣りもやっていたが、何だか急にアユ釣りがしたくなってしまった。夏限定だが、家族をキャンプに連れてくると同時に自分はアユ釣りができそうではないか・・・そんな野望(^^;;が頭をよぎった。今度考えてみよう。 

当然子供たちは川を見ると「入っていい?」と言って裸足で川遊びを始めた。
水着を持ってくるべきだったと少々後悔した。
バンガロー
バンガロー

子供たちと少しの間川遊びを楽しんだあと、キャンプ場を散策してみた。バンガローは敷地内に乱雑?に建っていた。本来、フリーサイトで泊まろうと思っていた場所を探してみると・・・・
まさか、今歩いているとこ?? 結構、石がゴツゴツしていて寝るときに大変そうに感じる。良い言い方をするとツボマッサージ効果がありそうで・・・他の場所をみても全て同じで・・・もう少し土や砂でも敷いておいてくれるとよろしいかと・・・
今度はキャンプ道具をもって来よう(^^  いつ来ようかな?
 

 

 

最終更新日: 2017/3/31(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です