ホタルがいっぱい

今日は土曜日だが、特にすることもなく夕方から雨が降るというのに洗車をしてその後家の草むしり、14時前に昼ごはんを食べリビングでゴロゴロ、スースー・・・(^^;;
気がついたら夕方5時・・・久しぶりに何もない週末だった・・・
そうだ、バイキングへ行こう。ということでネットで検索。可児の「土に命の愛ありて ティア 佳織のおくりもの」という、健康志向のビュッフェへ向かった。家から30分位走ったところにそれがあった。周りを見渡すと良く見る風景・・・可児の「PATIO」があった。
こんなに近くにあったとは・・・実はこの姉妹店が豊田市の梅坪にオープンした際にも訪れた事があった。結構気に入ったのだが場所が場所なのでおそらく二度と行くことは無いと思っていた。これからはPATIOに買い物に来た時の夕食候補になるだろう。
さて、今回はビュッフェの話ではなくこの後に帰りがけに向かったホタル観賞地。
場所は多治見市北小木町地内の小さな川沿いだ。
実は先週の土曜日に定光寺ほたるの里へ行ったが21時までのはずだが入場制限で追い返されてしまった。その後ネットでいろいろ調べたがY3Kの住む多治見市内にはホタルが観賞できる場所は何箇所かある事が判明した。そのなかでも一番良さそうな場所をチョイスしたのだが、大正解!!定光寺ほたるの里の比では無かった。
当日は小雨模様のせいかそれ程混んでおらず、車が既に20台ほど小さな駐車場と道端に止まっていた。すぐに川沿いの駐車場所を見つけ車を降りるとすぐにホタルを発見。よく見ると100メートル先まで沢山のホタルが・・・近くに寄ろうと、早速田んぼのあぜ道を降りる。ホタルがそこらじゅうに浮遊している幻想的な風景を久しぶりに見ることができた。目の前をホタルが飛んでいたのでキャッチ。手の中に収まったホタルを子供達に見せると大喜び。子供達は我先にと自分の手のひらへ置き動き回っているホタルを見て感動していた。
まさか、地元にこんな場所があったとは・・・正直、このまま穴場的存在であってほしいと思う。

最終更新日: 2017/3/31(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です