柔道のルール改正

国際柔道連盟のルールが大きく変わるらしい。

自分が柔道していた約30年前と今も結構違っていた様だが、以下の様に変更されるみたい。

 

・現行3段階ある技の評価ポイントが「一本」と「技あり」の二つになる。

・「技あり」が2回で「合わせ技一本」も廃止され、技ありは何度重ねても一本にならなくなる。

・消極的な戦い方で出される「指導」も、これまで4度目で反則負けとなっていたものが3度になった。

・男子の試合時間を5分から、女子と同じ4分に短縮。

・試合時間が終了しても指導の数の差に関係なく時間無制限の延長戦に入る。

・抑え込みによる技ありは15秒から5秒短くなり、10秒で技ありになる。

など、今までの「有効」や「効果」という言葉がなくなって若干困惑するかも・・・

これは1本を先に取るのは昔から変わらないが、スタミナが無い選手はきつくなりますね。

最終更新日: 2017/4/10(月)