無印良品南乗鞍キャンプ場(2012年9月15日-17日 2泊3日)

出発前
出発前

9月の3連休、今回のキャンプは岐阜県高山市にある、無印良品南乗鞍キャンプ場

2年前にも一度行きましたが、電源が無い事以外は非常にレベルの高いキャンプ場なので3~4ヶ月前から使い勝手の良いFサイトを予約しておきました

ただ、当日の天気予報が今一つ良くない中でのキャンプなので、Y3Kファミリー初めての雨撤収を覚悟で大量の荷物を積み込み、8時30分に自宅を出ました

中央自動車動に乗り、中津川ICで降り、国道19号を北上する事約2時間

途中、木曽福島のSATYで昼食を購入(ここが大型スーパー最終となります)して国道361号へ入ります

このキャンプ場までの道のりは、おそらくY3Kファミリーでのテント泊キャンプの中では一番の長時間移動となり、山間部を走るため家族の評判が一番悪い場所となっています(^_^;)

案の定、国道19号から361号へ入って20Km以上走った頃からアップダウンの激しい急カーブの連続で、妻と長女が「気持ち悪い~」を言いだしました
(車に弱い方は行かない方が良いかもしれません・・・)

そこから更に20Km以上山道と集落をいくつか抜けると、最後の難関、エンジン破りの坂?があり約8Kmをノロノロと進むと・・・

そこは非常に涼しい標高1600mの乗鞍岳中腹の「無印良品南乗鞍キャンプ場」に到着

キャンプ場に到着したのは12時20分

到着後、すぐにセンターハウスへ行きチェックインの手続きをしましたが、サイトに入れるのは13:00からという事で、広場で買ってきたお弁当を広げました(^^

そして、13時になったので センターハウスへ許可証を取りに・・・

サイト許可証
サイト許可証

今回のサイトは2年前と同じ「F3」サイト。

本当はFサイトでもサニタリーに近いサイトが良かったのですが、予約が遅すぎでココしか空いていませんでした・・・

Fサイトの中でも少々小さなサイトですが、センターハウスに近くて広場もすぐなので、子供たちにとっては良いかもしれませんね(^^

ハンモックを設置して子供たちの遊び場をつくり・・・

とりあえず、サイトへ移動してテントの設営を始めましたが・・・・

ヘキサタープのLを持参した為、ロープを張る為ペグが草むらに入ってしまい、ペグが効かない状態に・・・

何とかサイトの端から端へペグの効く場所を探してポールを自立させた所で心配していた雨が・・・

車から降ろしていた荷物を再度車に乗せ、急いでタープを張ったところでドシャ降りに・・・

サイト前のMTBロード
サイト前のMTBロード

1時間程度雨宿りをして、一時的に雨が上がった時点で急いでテントの設営

 

途中何度も小雨が降る中、2時間程度でサイトの設営完了

 

ちょっとセンターハウスまで散策

売店(用品)
売店(用品)

 

無印良品というだけあって、キャンプ場で無印の商品がてんこもり

他のキャンプ場と比べて商品の品揃えが違います。
(肝心な無印の商品棚写すの忘れました・・・)

サイトに戻って夕食の準備

初日の夕食はビーフシチュー

荷物を少しでも減らすために今回のキャンプはBBQをやめました

このキャンプ場、すべてのサイトに焚火台が置かれていますので焚火台も持参しませんでした

シチューはダッチオーブンで調理

材料炒めて水入れて、煮立てて灰汁を取り、蓋をしてセンターハウスへお風呂に行きました。

ここのお風呂は露天風呂(^^

写真撮れるといいんだけど、 人いっぱいで無理でした(^^;;

料金別で大人500円 子供300円 幼児0円 5人で1600円也

よく考えると、サイト料金とお風呂代で高規格電源風呂付キャンプ場と同じくらいの料金に・・・

小5の長女が中学生になったら大人料金

来年までだねこのキャンプ場・・・と、嫁と話しながらサイトに戻り

ダッチオーブンをオープン・・・

水分がない?

しょうがないので水を足し、ルーを溶かして仕上げに生クリームを垂らす

今回のビーフシチュー 実はワインで煮込んでいました。

ワイン1リットルは辛いので、ワインと水を半々で1リットルで煮込んでみました

これがまた んまい!!

正直、今まで食べた中で一番だと

子供と取り合いになりました(^^;;

そして1日目が終わり・・・

嫁と焚き火でまったり・・・

写真では撮れませんでしたがこの日は月が昇ってこず、快晴で雲が殆ど無い状態

星空が凄かった(^◇^)

天の川もハッキリと

ベンチを2つ並べて、嫁と2人並んで寝っ転がって星空観察(*^_^*)

嫁も少し興奮状態(^^ 星空好きだもんね 一生懸命星座を見つけて・・・

持参したスマホのGoogleSkyが凄く役に立ちましたよ(^^)

1時間程で体が底冷えしてきたので就寝につきました

2日目、夜明け前から目が覚めてボーっとしながらサニタリーへ・・・

カメラを持ってちょっと風景を撮影

昨夜の快晴が続いて綺麗な青空(^^)

こんなに天気が良くても天気は下り坂

今日の夜半過ぎから天候が荒れてくるとは思っていませんでした・・・

とりあえず朝食のホットドッグを作りました

デザートにフルーツヨーグルトを作りましたが、子供3人に缶詰と缶切りを渡してみると・・・

なんと、開け方を知らないようです(^_^;)

3人で交代で考えています

最初に開け方が分かったのが長女(当たり前ですが・・・)でしたが、末っ子の考えている姿が凄く可愛らしかったですね

朝食後に少し休憩をして場内散策をする事にしました

今回、キャンプ場に着いてからすごく気になっていた、場内いろいろな場所にある掘った様な穴らしきもの・・・

何なんだろう?

結局最後まで知る事ありませんでした

FサイトからBサイトに向かってCサイト、Dサイトへと抜けて途中の遊歩道からBサイト方面へ降ります

たまには森の散策も良いですね

サイトに戻ってきたのが11時過ぎ

場内にあるマス釣り場で釣りをする為にセンターハウスへ

皆考えている事は同じで、昼ごはんにマスを考えている様です(^_^;)

なんと、1時間待ち・・・

でもメゲずに待ちました・・・

えさ釣り池入口 で、竿を2本借りて2000円

魚は10匹までキープOKとの事

嫁と10匹も要らないね~と話しながら釣り場へ・・・・

準備をしていざ!!

5分・・・

10分・・・

魚がエサに見向きもしません(^^ゞ

にじます釣れました

20分以上、全く釣れる気がしない中、何とか’1匹ゲット

せめて人数分確保したいなぁと思いながら終了15分位前にもう1匹ゲット

そして、タイムアップ

こんな厳しいマス釣りは初めてです。

今日のお昼ご飯が少し寂しい気がします

サイトに戻り、昼食の準備

にじますのソテー 米を炊き

レトルトを温めて手抜きのどんぶりです(^_^;)

釣ってきたマスの下ごしらえをして、バターでソテーしました

子供達には評判が良かったです

食後はのんびりと・・・

そら リクライニングチェアでうたた寝

きれいな空

清々しい空気

キャンプっていいですね(^v^)

そして今日の夜は牛鍋まつり

9月の連休に訪れるとこのイベントやっていますね

18時より牛鍋の配給が始ります

Y3Kファミリーは17時前には夕食を取ってから行列の先頭に鍋持って並び、牛鍋受け取ってすぐに風呂へ

予想通りガラガラ状態

昨日と違って快適に入浴する事ができました

長男と次男をつれて入りましたが、外の露天風呂には誰も居なくて楽しそうにはしゃいでいました

サイトに戻ってから牛鍋を頂く事に

残していたご飯を適当に分けて牛丼風にしたり、そのまま食べたり・・・

すごくおいしかったです

何と言っても飛騨牛です

めったに食べられませんよ

焚き火で焼きマシュマロ そして焚火タイム

焚火で焼きマシュマロをするのが子供たちの楽しみ

夕方から少々気になっているのが風

この風が、えらい事になるとは・・・

今日も星空が見えていますが、雲も沢山流れています

風も強いので今日は早めに就寝・・・

zzz・・・

ヒューーーー

ザワザワ

ババンッ

目が覚めた(時刻はAM3:00頃)

時折、突風でテントが揺さぶられます

以前に青川峡で味わった強風と良く似ていますが、遠くから突風が吹いて来るときに木々の葉が擦れる音が先に届いてから少し遅れてテントに叩きつける音がするという点が違っています

山の上と峡谷での立地の違いでしょうね

とりあえず、トイレへ行く為に外へ出てサニタリーに向かう

ヘッドライトで途中のサイトの異変に気付きました

ヘキサタープがすっ飛んでる(^^;;

テーブルやチェアなどが上に置いてあったものが散乱して気の毒でした

何となく空の様子も怪しい感じがする中、テントに戻ってもうひと寝入り・・・

とはいかず、途中何度も突風で起こされて夜が明ける頃、嫌な音がしてきました

雨です(>_<)

Y3Kファミリー初めての雨撤収でしょうか・・・

風も凄いし、雨が混じったら嵐撤収ですよね

嵐の予感
嵐の予感

とりあえず完全に夜が明けるまでボーっとしていると依然として風は強いが雨の音がしなくなりました

時間は6時30分

迷いました

撤収するべきか、朝食準備をしがてら様子を見るべきか・・・

そして決断

撤収~

全員を叩き起し(^^ゞ

朝食なして撤収作業

撤収後の駐車場
撤収後の駐車場

昨夜に多少道具を先に仕舞っておいた事もあり、Y3Kファミリー最速の1時間で撤収完了

テントも適当に丸めて、先日買っておいたSOUTHFIELDの設営グッズトートバッグ171リットルが非常に役に立ちました

このトートバッグは濡れたテントとタープが余裕で入りますよ

内張りはビニールなので多少濡れていても他の物に影響はありません
(防水加工ではないのでビショビショだと縫い目から漏れると思います)

今回のキャンプでは同じくSOUTHFIELDの設営グッズトートバッグ75リットルも撤収を楽にした要因だと思います

こういうトートバッグの様に適当に小物を放り込める袋があると荷物を移動させる手間が激減して、効率よく作業が出来る事が身にしみて良くわかりました

そして撤収後に駐車場で待つ事約30分

センターハウスがオープンしてチェックアウトの手続き

帰路の乗鞍岳
帰路の乗鞍岳

少々名残惜しくも山を降りました

途中の道から自分たちがお世話になった乗鞍岳を見る事が出来ました

丁度山の上に雲がかかっていて、キャンプ場は雲の中だったという事でしょうかねぇ

標高を5~600メートル下りるとこんなにも気象状況が違うとは・・・

そして一路、自宅を目指して・・・

と、思ったら子供たちから「腹減った~」コール

そういえば朝ごはん食べてなかったわ(^^;;

途中、道の駅で2年前にも買って食べた「コルネット」

今回もそれを買う事にしました

前回はおばちゃん一人でやっていましたが店員がもう一人増えて2人で切り盛りしていました

多分、娘さんかと・・・結構可愛かったですよ

朝食代わりに食べて、そのまま自宅へ戻ったのが11時過ぎ

帰ってから晴れたり雨降ったりの不安定な天気の中、テントを車に被せて乾燥

何とかその日のうちに片づける事が出来て結果オーライでした

なんか最初と最後がバタバタでしたが、気持ちの良いキャンプが出来たと思います

この「無印良品南乗鞍キャンプ場」お気に入りのキャンプ場です

 

 

最終更新日: 2017/4/3(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です