和知野川キャンプ場 (2012年9月1日-2日)

前回のキャンプから1週間、普段ならば連続して行く事のないキャンプですが、行っちゃいました(^^

当日の予報は土曜日、日曜日共に傘マークが出ている。(70%以上)

普通だったら、予約していなければ行かない天気・・・・

Y3Kファミリー、実はこの夏にやり残していた事、それは・・・・

川キャンプ。

別に1泊しなくとも、川でDAYキャンプできれば良いのですが、今を逃すと今期は終わってしまいそうな気がしたので珍しく強行する事に・・・これが吉と出るか凶と出るか・・・

金曜日の夜に周辺の天気予報と、川の情報をかき集める。

その結果、毎年2回は行っている「美濃白川クオーレふれあいの里」は先日降った大雨で増水している模様。

それでは少し東に行った、付知川・・・同じく増水で泳げそうにない・・・

あとは・・・・三重県北部、岐阜県西濃、長野県南部など、あらゆる場所の情報を集約して出した結果、長野県南部の天竜川近辺では、ここ数日の降水量はそれ程でもない事が確認でき、川も平水だという情報を入手。問題は結構遠いという事・・・・

Y3Kの住む多治見から約110キロ(高速利用時)約2時間。

1泊2日で行く距離ということで、DAYキャンプではなく、1泊キャンプ(雨キャンプ)を決行する事にしました。

当日の天候(多治見)は晴れ。

朝の8時半頃に自宅を出発。中央自動車道を長野県方面へ車を走らせ約1時間半、飯田インターを出て、一路天竜川方面へ・・・

Y3Kファミリー初めて訪れる天竜方面・・・と、思いきや途中にある下条村、以前に来た記憶がよみがえる。このブログを立ち上げた2006年に訪れた様でした。

当時は嫁と長女の3人家族で、公園と温泉を目的で来ていた様です。

ここの温泉「コスモスの湯」は、以前に長女がアトピー性皮膚炎が少し出ていた時に利用して、一時的に症状が改善されたという経験があります。

今は年齢が上がると共に現れなくなりましたね。

それはさておき、途中のコンビニで簡単な朝食を調達して食べながら目的地である「和知野川キャンプ場」へ向かう。

11時前に現地に到着。しかし、管理棟らしき建物はあるが人気がない・・・

サイト側面横にある売店の方に聞いたところ、勝手に好きな所に設営してれば集金に見えるとの事。

Y3K初めてのシステムに多少戸惑いながら、案内に従って設営場所へ降りる。

今回の装備は1泊2日で目的は川遊びの為、ファニチャー類は軽装備での出撃(^^

予定では雨が降るので2ルームだけで、中にロースタイルでテーブルと椅子を設置の予定で設営。

到着時は他にグループキャンプが3組と若い夫婦のキャンパーが2組、そしてY3Kファミリーだけの6組だけでした。ただ、気になったのがグループキャンパーの2組が外国人の様で、ブラジル人の団体の様でした。

1時間ほどで設営を完了して、昼食・夕食兼用で3時ぐらいからBBQを始めようと計画していました。

川の中を覗いています とりあえず、子供たちが川で遊びたいと言うので早速着替えて川へ入る・・・

この川、冷たいです(^^;;

でも、凄くきれいです。

上流にダムがあるとの事ですが、通常だとダムの水は緑がかったイメージが強いのですが、この川の水は非常に透明度が高く、毎年行っている白川とは比べ物にならないほどの水質です。

この瞬間、来てよかったと実感しました。

ただ、1時間ほど遊んだところで予想よりも早く雨が降り出してしまいました。

それも結構な雨量・・・

とりあえず、川を上がってテントに戻ると困ったことに気づく。

BBQ何処でやるの?(^^;

サイト正面 2ルームテントのリビング外側部分は荷物で取り囲み、入り口を開放すると、入り口は斜めになっているので雨を防ぐ天井の有効面積が小さくなり、結果的にテーブル置いてBBQなんてやるスペースが確保できない事が判明。

保険で持ってきていたヘキサタープ(小)を急遽、大雨の中ですが設営する事に・・・

でも、水着着ながらなので雨は全く気にならず、返って涼しく楽しく作業する事20分。

タープの設営完了(^^

その後、雨も小降りになりBBQの準備を開始。

BBQではいチーズいつもの様に、火起こし器を使って炭を起こして準備をすると15時を回っていました。

一応、予定通り遅めの昼食兼少し早めの夕食を開始(^^

既に雨は上がって、少し日差しも入ってますが、先ほどの雨で気温も下がり快適な状態で食事ができました。

放水訓練
放水訓練

食事の最中に、子供たちにとって楽しい事も起きました。

地元の消防団が、放水訓練をしに来たのです。

消防車が場内に来て、隊員が交代で放水訓練をしていました。

面白いキャンプ場ですね(^^

そして食事を早めに終わらせ、シャワーに向かいます。

このキャンプ場、1000円と激安の割りにちゃんとシャワーまで完備しています。

でも、男女1つずつですけど・・・

このシャワー面白いところが、お湯は有料で100円/3分(完全タイマー)で水は無料なので真夏であれば無料でシャワーが使える事になります。

今回のキャンプ、泳ぐ以外にやることが無く子供達も20には就寝。

あとは大人の時間・・・・

と、思いきや昼間は5~6組しかいなかったのだが、日が暮れる頃には10組程度に増えていました。

赤ちゃん連れのファミリーや、ツーリング夫婦、若夫婦キャンパー×2、フレンチブルドッグ愛好家オフ会?3組、打楽器夫婦、グループキャンパー×2・・・・

気が付くと賑やかなキャンプ場になっていました。

中でも、打楽器夫婦が演奏をしていた為、無茶苦茶ええムードになっていました(^^

グループキャンパーのおかげで花火も沢山見れたし・・・

BGMはずっと流れていたし・・・・

今までのキャンプの中で一番楽しい夜だったかもしれません。

そして、22時過ぎに就寝・・・zzz

夜が明ける頃、雨の音で目が覚める・・・・

やっぱり雨撤収は避けられないのかな?半分あきらめモードで、もうひと寝入り zzz・・・

朝の7時30分、とりあえず雨が上がっていた。

トイレに行って戻って途中で写真を何枚か・・・

サイトに戻り、朝食を取り撤収を始める。

時間は9時半を過ぎた頃。

今回は、荷物が最小限なので撤収も楽(^^

撤収をしているうちに、青空も見えるようになってきた・・・

テントもだいぶ乾いた様だし、結果オーライ。

やっぱりY3Kファミリー晴れ家族なんだな~と実感(^^

キャンプ初めて4年、一度も雨撤収になった事ないんだよね。

いつまで続くかな?

11時過ぎになり、昼食の準備。日よけの為、タープだけ残して殆ど撤収完了。

米を炊いて、レトルトを温める・・・

いつもの手抜きメニューだが、子供達は満足しているのでヨシとしよう(^^;;

昼食後に、残っていたタープなどを片づけ、車に積んで最後に川遊び。

結構楽しかったなぁ。

来年またここに来よう。

帰りに虹が見えました。

無事に家に帰りますように・・・

帰りに虹が見えました
最終更新日: 2017/4/3(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です