うるぎ星の森オートキャンプ場 2012年7月31日~8月2日(2泊3日)

今年の夏休みキャンプの場所・・・それはY3K因縁のキャンプ場である、「うるぎ星の森オートキャンプ場」です。実はこのキャンプ場に行く計画を立てる度に、自分が体調を崩してしまい3~4日程寝込んでしまう事態が2年連続起きていました。なので2度ある事は3度あるという事で、それ以来予約に踏み切れませんでした。今回は平日という事もあり、どのキャンプ場に行くにしても飛び込みで行くつもりで、前日というか当日の2時まで悩んだあげく、もう一度チャレンジする事にしましたが・・・・

管理棟

当日は晴天に恵まれ、Y3Kの自宅である多治見を朝の9時過ぎに出発。
自宅である多治見市から、目的地である長野県売木村までのルー トは高速よりも一般道を走っても約80Km程度なので迷わず一般道を選択。
途中、多治見の19号沿いにある、SEIYU多治見店で朝食を購入して食べながら目的地に向かいました。が、カーナビを距離優先で設定した為にとんでもない山道を走る事になり、久しぶりに緊張する運転を堪能し約2時間30分程で現地に到着しました。

現地に到着したのは12時20分、早速管理棟へ行き予約してない事を告げてチェックインしようとしましたが、チェックインの手続きは13時少し前からとの事で30分程待つこととなりました

実はY3Kファミリーはキャンプを始めて4年目になりますが、チェックイン待ちが初めてだったので少々不満に思えました。
あの五つ星竜洋海洋公園オートキャンプ場でさえサイトが空いていればAM11時間頃からでも快くチェックインさせてくれるのに・・・・
更にこのキャンプ場はサイト指定が出来ないのちょっとマイナスポイントかな。この点は他のキャンプ場でも良くあることですが、平日の閑散とした状況なので少しは融通を利かせてくれても・・・・と不満に思いつつも時間つぶしでサイト散策を開始。

場内をブラブラと30分、散策して今回泊まる予定の電源無しサイトを見てちょっと不安な点が・・・
ガイドにはサイトの大きさとして平均10m×12mとなっていたが、どう見ても一回り小さいサイトが多い。
上記のサイズは電源ありサイトの大きさを言っている様な気がします。
電源なしサイトは結構バラツキがあり、大きなところは12m×12mだが、小さなところは一辺が7~8mの台形の様なサイトも有り不安がよぎります・・・ とりあえず、サイト散策をしているうちに時間になったので受付へ戻ってチェックインの手続きをすると、今回のサイトはE-8ということで決定していました(^^;

E-8サイト後方から
E-8サイト後方から

早速精算を済ませ、サイトへ移動してビックリ。日陰があって結構広いではありませんか(^^

実は今回はガイドブックのサイト広さを参考にして、先日衝動買いしてしまった 「オルディナヘキサタープセット〈L〉 M-3173」を持ってきており、タープ自体が600cm×420cmと大きい為に小さなサイトだとタープが使えない事が懸念されていました。

設営後
設営後

今回のE-8サイトは非常にゆったりと使えるサイトで、タフワイドドーム300EX IIIと上記ヘキサタープが余裕で設営できました。

設営している最中にお隣のサイトE-9にもファミリーキャンパーが来ましたが、このサイトE-8よりも1周り以上小さいサイトで、ヘキサタープを建ててからテントを設営するのに非常に苦労をしていた様です。
他にも沢山サイトが空いているのに・・・不憫ですね・・・

センターハウス前の遊具
センターハウス前の遊具

設営が終わってから、場内の散策を兼ねて子供たちとセンターハウスへ薪を買いに行きました。
電源無しサイトからセンターハウスに向かう階段を上りきると、ちょっとした遊具があります。
とりあえず先に売店へ向かい薪を購入しました。
子供たちは夕食まで遊具で遊んでいました。

夕食のBBQ
夕食のBBQ

今日の夕食は定番のBBQ(魚介類中心)
ちょっと食材を買いすぎて最後には肉が残ってしまいました。
今回のBBQでチャレンジした事は、トンテキ用の豚ロース肉(厚さが1cm位)を筋切りと塩こしょうで下処理をしてから炭火で焼いてみました。
いつも焼き肉用の厚さ3ミリ程度のものを買ってきますが、火が通り過ぎたり炭になったりする事が多々ありました。
それならば肉を厚くすればいいということでやってみたら結構いい感じ(^^
(写真なくてごめんなさい)

シャワールーム
シャワールーム

夕食後、シャワーを使うためにセンターハウスへ。
ここのシャワーは3分100円で停止ボタン付きなので1人であれば100円で足りるかも(^^
嬉しいことにボディシャンプー・シャンプー・リンスが付いています。

私は長男と一緒に入り、2人で100円にトライ・・・結果泡だらけで終了・・・もう100円追加・・・
(2日目は要領を得たのか30秒程余りました・・・)

ここのシャワールーム脱衣スペースも合わせて結構広くて気に入りました。

そして午後10時頃に就寝・・・zzz

2日目は朝の7時に起床(遅い・・・)

トイレへ行くついでにカメラを片手に場内をちょっと散策(^O^)

清々しい朝を満喫して朝食後に子供たちとキャンプ場内を散策する事にしました。

 

ランドリー
ランドリー

その前にランドリーで昨日の洗濯物をセットして・・・

このキャンプ場の遊具は定評があるので、まずはそれを探すことにしました。

が、今一場所が良く分からず近辺をうろつくこと10分程、ようやく入り口らしき場所を発見(^^;;

 

遊具エリア入口
遊具エリア入口

そこは大きな遊具のあるエリアへ続く長いローラー滑り台の入り口となります。

とりあえず、カメラを片手に久しぶりにローラー滑り台を滑る・・・・

何百?何千?ものローラーが自分の尻をローリングしてゆく・・・・

正直、痛いっす・・・

途中で寝転がってみたり、横向いてみたりして何とかしたまで到着。

あとはハイライトでどうぞ。(手抜きでごめんなさい)

このあと、遊具地帯を抜けると散策路があるようなので、子供たちと冒険気分でちょっと行ってみることに・・・

昼食(2日目)
昼食(2日目)

30分程度でしたが、ちょっとしたハイキングをしてサイトに戻ってお昼ご飯の準備。

Y3Kファミリーのお昼ご飯は、正直言って「手抜き」メニュー・・・

ご飯を炊いて、それぞれ好きなレトルト温めて、どんぶりやカレーなどを食べています。

昼食が終わって、ちょっとした自分の時間・・・・

のんびりとリクライニングチェアに座って、ぼ~っとしていました。

このキャンプ場、標高が1200mあるので日中でも30度を超える事がなく、日陰であれば非常に快適で30分程ですが、うたた寝してしまいました。

コーラ片手に雰囲気を満喫しているうちに夕食の準備を始めました。

最終日の夕食は、ラタトューユと豚軟骨の甘辛煮です。

家族で団らん
家族で団らん

夕食も終わり、焚火で焼きマシュマロをしました。

ここの薪は少々水分が多い様で炎がなかなか大きくなりません。

小さな炎でなんとかマシュマロ焼いてハイポーズ。

そして夜も更けて就寝・・・・

次の日はY3Kファミリーの苦手な撤収・・・

でも気温が低いせいか、それ程苦にもならずに3時間程で完了。

このキャンプ場、夏には避暑キャンプにはもってこいですが、サイトの大きさにこだわるのであれば電源サイトをお勧めします。(殆どのサイトが10m×10m以上あると思われます)

冒頭にも書いた通り、電源なし区画サイトは大きさが結構バラバラなのでスクリーンタープを使わない場合は注意が必要です。

まぁ、いわゆる高規格キャンプ場ですのでビギナーにはお勧めのキャンプ場ですね。

Y3Kファミリーは多分行かないと思いますけどね(^^;; ←悪い意味じゃないですよ

 

最終更新日: 2017/4/3(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です