椛の湖オートキャンプ場 2012年5月3~5日

出発前

2012年のGW(2012年5月3~5日)は昨年と同じ、椛の湖オートキャンプ場へ行ってきました。

チェックインは14時からだが、昨年と同じく12時過ぎにチェックイン。

サイトが空いている為か、快く受け入れてくれました。(本来は10時からはアーリーチェックインで¥1,000)

今回のサイトはJ-2・・・去年と一緒・・・・

このサイトの前に小川が出来ていない事を祈りつつサイトに移動・・・

2日前に雨が降っていたので覚悟していましたが、思ったより(去年より)も少なかったので多少安心しましたが、次男坊は早速水遊び・・・あんまり関係なかった模様です(^^;;

サニタリー側からのJ-2サイト

早速テントの設営ではなくてシートを広げて昼食。近くのスーパーで買った惣菜と家から持参したおにぎりをみんなで食べました。昼前後にチェックイン出来ると家計にも優しいですね。

昼食後、早速テントの設営。はい完了(^^

子供達は場内の広場へ遊びに行っている模様。

自分も少し場内を少し散策することにした。

サイト下から管理等を望む
広場の遊具
広場側より椛の湖を望む
カレーとサラダ

遊具で遊んだり、持参したフリスビーやサッカーボールで遊んで時計が午後4時を回った頃、自分はサイトに戻り今日の夕食の準備に取り掛かりました。

今日はカレー・ハンバーグとサラダ。

最近のY3Kファミリーの定番になってきました。

全部合わせても30~40分程度で出来てしまい、お手軽(手抜き)メニューですが、子供達には好評の様です。

自分たち(大人)の感覚では、キャンプと言ったらBBQを連想してしまいますが、思ったほど子供達はBBQに興味を示さないのがここ1~2年で分かって来ました。

みんなでカレー

キャンプを始めた当初は、炭火でのBBQやダッチオーブンを使った長時間かかる手の込んだオーブン料理やスパイシーな煮込み料理、パエリア等を好んでメニューに取り入れていましたが、自分が結構いけると思っていた料理も子供達からしたらそれほど食欲をそそる味ではない様子が度々伺えました。

結論、子供達は単純で簡単な、いつも食卓で食べている物を好むという事。

ここ最近のキャンプでは、カレーやシチューを必ず1度は入れる様にしています。

あと、焚火とマシュマロでしょうか・・・

これは3年前に伊勢志摩エバーグレイスへ行った時に、イベントの最後に振る舞われた、焼きマシュマロが忘れられず子供たちにもリクエストがあったので、これも焚火が出来るキャンプ場であれば欠かさず夜の儀式?になっています。

と、言いつつY3Kファミリーの2日目の夜ごはんはBBQでした(^^;;

あれだけ書いておいて結局一緒じゃんと思われた方、ごめんなさい。

結局は手抜きしたいってのも大きな理由・・・・

BBQ簡単だけど、後片付けが非常に面倒なので1日目はゆっくりしたいのもあり、カレーにしました。

ちひろの足

ただ、このBBQでY3Kファミリーに非常事態が・・・・

末っ子の「ちひろ♂」と長男のちょっとした小競り合いが勃発。

丁度炭火を起こしていた最中で、赤々と燃えたぎった炭が入っている状態の火起こし器の方向に「ちひろ♂」が転び、ふくらはぎが接触。病院へいく羽目に・・・・

キャンプ場のスタッフの方に救急病院を紹介してもらい、2時間程かかりましたが、簡単な治療をしてもらってサイトに戻ってBBQを再開。なんだか疲れきって今一つ盛り上がりませんでしたが、大事には至らなかったのが不幸中の幸い。実際、1週間少々で皮膚も再生してきて保護が外れました。

そんなこんなで2泊3日の今年初のキャンプが終わりました。

ん~何だか不完全燃焼な感じ・・・・

2週間後の「オートキャンプの日」が頭によぎるY3Kでした(^^

ハンモックであそぶわが子
坂下駅前Aコープ
どれにしようかな~
駅の中でアイスを頬張る
なんか旅に来たみたい

 

 

 

 

 

 

最終更新日: 2017/3/31(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です