小牧市 四季の森

今日は久しぶりに子供2人と「小牧四季の森」へ行きました。
以前より「小牧市民プール」へ行く時に多治見方面から向かうと左手に緑の大きなキノコの様な遊具(実際は大きな木の遊具)が見えていたのでいつも気になっていた。
当日はのんびりと昼の1時前に家を出て、途中「江戸一バイキング 春日井神屋店」
http://edo-ichi.jp/tenpo_list/?id=1205893844-712579
で昼食、3人ともお腹いっぱいの状態(^^;で車で10分程北へ移動。すぐに公園へ到着して駐車場へ車を停め、車を降りた瞬間何かが車から落ちた音が・・・
2、3秒経って大きな鳴き声・・・
すぐに助手席側へ回ると長男「かずと」がアスファルトの上に倒れて泣いているではないか。すぐに抱き上げてみると左のおでこから血が出ているではないか。まだ車に乗っていたお姉ちゃんの「ちさと」に聞いてみると後ろの座席から電動スライドドアを自分で開けた拍子に一緒に落ちて行ったらしい・・・
不便にはなるが、そろそろチャイルドロックをするべきかと考えさせられた事件だった。
その後、公園へ入って水場で少し遊んでから公園案内図を確認すると遊具の広場があったのでとりあえずそちらへ向かう事にした。
途中、動物広場らしきものがあったが、柵越しに少しヤギを触ることが出来る程度だったので5~10分程度でその場を後にした。
そこから5分位遊びながら歩くと遊具の広場は到着。
子どもたちは早速はしゃぎながら遊具に飛び乗り遊んでいたが、私は長男「かずと」の写真を撮りまくっているうちに1時間が過ぎていた。そろそろ違う場所へ行こうと子供たちの手を引っ張って少し歩くと、今度はそり滑りができる場所を見つけ列に並んだ。
今日はそれ程混んでいない様で、5~10分程度の待ちで順番が来た。
自分も子供たちも初めての人工芝でのそり滑りでドキドキしながら頂上へ向かう。いつもはのんびり屋の「ちさと」が自分からさっさと頂上へ歩いて行くではないか・・・
「いつもこれだけキビキビと動いてくれれば・・・」と思うのだった。
実際見ていたよりもスピード感があって大人も楽しめた。
また子どもと一緒に行ってみたいと思う。
今度はバーベキューを予約してみようかな(^^

小牧市民四季の森 http://www.city.komaki.aichi.jp/contents/06051020.html

最終更新日: 2017/3/31(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です