ユニフレーム キャンプケトル

ユニフレーム(UNIFLAME)ケトル&サーバー これって廃番になったのかな?

Amazonからも取り扱いが休止してるみたい。

自分的にはケトルが結構気にいってます(写真左)

注ぎ口が絶妙な曲げ加工がされており、こぼれそうでこぼれないんですよ(^^

これはこれでキャンプで役にたっているのですが・・・・

実は昨年の晩秋頃、近くのヒマラヤでユニフレームのキャンプケトルを20%オフで手に入れました。

箱に入って、展示品という表記がされていましたので店員さんに開封してもらい、中身を確認。

特に目立った傷やへこみがないのを確認してお買い上げ・・・・

通常ユニフレームの商品は値引きされませんので、良い買い物だったと言い聞かせてます(^^

最近は焚火で大活躍です。

注ぎ口が小さくてこれも絶妙な曲げ加工の為か、チョロチョロと注いでもこぼれないのでコーヒーを入れるのに向いている為、自宅でもフル活用しています。

ただ、底面の面積が小さいので大きめのバーナーだと外にはみ出してしまって熱効率が悪くなるのが欠点でしょうか?

このケトル、焚き火愛好家にはお勧めの1品です。

最終更新日: 2017/3/31(金)

ユニフレーム キャンプケトル” への1件のフィードバック

  1. こんばんは。

    ユニのキッチンアイテムって考えてありますよね。
    今、ケトルが欲しいと思ってるんですが、なかなか決まらないんです。
    キャンプケトルいいですね。注ぎ口に蓋があるところとか(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です